酒飲みダイエット@金麦糖質75%オフと鶏ハムで晩御飯

スポンサーリンク




ボディメイク

キンキンに冷えたビールが美味しい季節になってきました

ダイエットにおいてお酒は厳禁ですが、私は結構飲みます

その中でも金麦の糖質オフはよく飲みます

しっかり食事調整ができていればお酒を飲んでもダイエットはできます

お酒を飲む際の注意点を交えながらおすすめの晩御飯を紹介いたします

スポンサーリンク




脂質を抑える食事にする

脂質とお酒は相性がとてもいいため食事も飲酒も進んでしまいますね。

唐揚げやフライドポテトなんかは最高にビールに合います

しかしアルコールの性質上、肝臓は脂質の処理を後回しにしてしまうので

処理できなかった脂質は脂肪に変換されてしまいます

なるべくお酒を飲む際は脂質をできる限り抑えた食事にしましょう

鶏ハムは低脂質のつまみ

鶏ハムは低脂質で高タンパクなのでダイエット中はよく作る晩ごはんのおかずであり、おつまみです

一枚食べてもご飯一杯分ほどのカロリーなのでダイエット中にはおすすめです

私はボニークという調理器具を使って鶏ハムを使っていますが、なくても鍋で作れます

  1. 鶏肉を冷蔵庫から取り出し1時間ほど置く
  2. 鶏の皮を取り除いてキッチンペーパーで水分を拭き取る
  3. フォークで穴をぶすぶす開ける
  4. ジップロックに入れすき焼きのタレを入れる
  5. 30分〜二時間漬け込む
  6. 沸騰したお湯の中に入れて1時間待つ
  7. 完成☆

味付けは好きなものを使って良いのですが、脂質が含まれていない調味料を使いましょう

少し冷ました方が味が染みて美味しいです

Amazon.co.jp: 低温調理器 BONIQ 2.0 BNQ-10B ハイエンドクラス 最小サイズ 防水 高出力 グッドデザイン賞受賞 アプリ遠隔操作可 : ホーム&キッチン
Amazon.co.jp: 低温調理器 BONIQ 2.0 BNQ-10B ハイエンドクラス 最小サイズ 防水 高出力 グッドデザイン賞受賞 アプリ遠隔操作可 : ホーム&キッチン

お酒は糖質が含まれていないものを選ぶ

お酒は糖質が含まれていないものを選びます

シンプルにカロリーが高いことと、余分な糖質は体脂肪に変換されやすいからですね

お酒はほとんど動かない夜に飲むことが多いと思いますが、体はしっかりカロリーを吸収します。

使われない糖質は脂肪に変わりやすく、特にアルコールの影響で肝臓は大忙し。

処理しきれない脂質と同様、糖質も脂肪に変換されやすくなります

潰れるまで飲まない

お酒を飲んで痩せられるのはあくまで適量を飲んだ場合だと思います

私は3〜4本飲みますが、一応これでもセーブしているつもりです

お酒を飲んで痩せられるのは個人のアルコールの処理能力だと思いますが、限界を超えての飲酒はおすすめはできません

あくまでもダイエット中だということを思いながらお酒を楽しみましょう

一週間で2キロは落ちた

体重は67キロから65キロになりました

食事は高タンパク低脂質を基本に1500〜1600キロカロリーほど

休みの日はもう少しカロリーを抑えています

しかしアルコールのカロリーだけをみたら500キロカロリーほど摂っているのでなぜ体重が落ちているのかはわかりません。

気をつけていることはあまりなく

  • 水もしっかり飲む
  • 午前中に飲まない
  • 散歩をよくし、ジムに行って筋トレをする
  • 寝る直前まで酒を飲まない

もしかしたら体重停滞するかもしれませんが、今はゆっくり落ちているのでこれからもお酒を飲みながらダイエットをしたいと思います。