家計を見直したら年間70万円の得したけど損もしてた

スポンサーリンク




趣味

お金がない。

去年今年と大きく所得を落としました

額にして50万円ものダウン。

たまらん。

今まで考えもしなかった財政難に立ち向かうために節約と家計の見直しをしました

そしたらなんと70万円もの節約になりました

ちなみに節約と言っても

  • ご飯を食べない
  • 電気はこまめに消す
  • お風呂ではなくシャワーにする
  • エアコンを使わない
  • 先の節約のために乾燥機付き洗濯機を買う
  • 友人や恋人と遊ばない

なんてことはしてません

やったのは

固定費の見直しと必要なものを買う

これだけです

では何をやってこれだけのお金を生み出したのか見ていきましょう

スポンサーリンク




車のローンを完済で30000円の得

車のローンは結構家計に響きました

私はハリアーを5年ローンで買い今ちょうど3年目です

あと2年で完済なのですが

ローンは早く完済すると金利分がいくらか帰ってきます

私の残債は974000円でしたが

早期に完済すると940000円となりました

つまり早期に完済すると30000円のお金を得することになります

100万円近いお金ですが

完済できるならさっさと完済してしまいましょう

ローンは借金と同じです

早期に完済してしまえば

今まで月々払っていたお金を

貯金や投資に回せます

そして車は乗り潰しましょう。

3〜5年スパンで乗り換えると貯金できません。

サブスクの解約で18900円の得

私が契約していたサブスクは

  • アマゾンプライム
  • パソコンのウイルスソフトの月額

毎月1000円です

アマゾンプライムは、映画やアニメをよく見るし

アマゾンの配送料が無料なので契約は続行ですが

パソコンの月額は全くいりません

そもそもウイルスソフトは安く買えますし

パソコンショップによっては年契約を結んでこようとします

私は無知すぎて5年契約をしていました

このまま払っていれば

23100円の費用が出てしまいますが

違約金を払って契約を切ってしまえば

これからの費用は0円です

私の場合、違約金が4200円でしたので

23100払うところを4200円に抑え

18900円の得となりました

サブスクは必要なものだけ契約しましょう。

酒とタバコ節約で300000円

私は酒もタバコも大好きです

しかしこうやって一つ一つのお金の計算をしていくと

とんでもない額になります

酒は毎日ビールを2本

タバコは一箱

酒を月額10000円

タバコを月額15000円としたら

年間300000円ほどの出費になります

たっか!!!!

30万ですよ。

ボーナス手取り分くらいの損失です

今すぐやめましょう

今すぐやめましょう

今すぐというのが大事です

お酒はたまに飲むとかならわかりますが

タバコはマジでいらん

酒、タバコをやめたことで

年間30万円の得となりました。

完全自炊で180000円の得

自炊はめちゃくちゃ節約になります

一度作ってみたら分かると思いますが

外食の一食分で1日の食費が賄えます

私は週末は外食

忙しい日も外食

何もない日も外食していたので

ざっと月額45000円ほどを食費にあてていました

年間で見ると540000円です

これを完全に自炊にすると

1日1000円で3食満足に食べることができます

  • 自分の好きな味付け
  • 好きな食材
  • 好きな分だけ

自炊すると好きなように食べられます。

自炊にすると月額30000円

年間360000円です

外食をしていた頃に比べると

180000円の得となります

今すぐフライパンとキッチンはさみを買ってきましょ

スマホの買い替えをやめて70000円の得

私は4年間アイフォン8を使っております

バッテリーが死んでおります

2022年3月アイフォンSE3が発売されたので

機種変しようと思ったのですが

  • そもそもバッテリーが悪いだけ
  • 今のスマホは結構気に入っている
  • なんとなく機種変しなきゃとおもっている

こんな感じだったので

バッテリー変えたら別に機種変しなくてもいいんちゃう?

というマインドになりました

バッテリー交換は5000円ほど

アイフォンは256GBのSE3で76800円

差し引いて71800円の得です

バッテリーを交換するだけで

今まで通り使えるなら

機種変するよりかなりお得ですよ

自動車保険の見直しで69360円の得

率先して見直してもらいたいのが自動車保険です

結構オプションがついてると1万円を超えてきます

もし車両保険をつけているなら

外した方がいいかもです

車両保険は

高い修理費でも

保険で直せる素晴らしいものですが

契約内容によっては

  • 手出しで払うこともある
  • そもそも直さなくてもいいくらいの傷である

そして何より等級が3つも落ちてしまうので

翌年の保険料が1・4倍ほどになることもあるので

車両保険てほんとに使いづらいものです

例えば修理費が10万円、保険料が毎月1万払っているとして

保険で治せばタダなので

年間12万円で済みますが

翌年の保険料が14000円になるので

次の年は168000円を支払うことになります

2年のトータルの合計288000円

しかし

修理代10万円、保険料が5000円なら

この年の出費は10万+6万の16万円ですが

翌年の保険料は等級がダウンすることがないので

5000円のままか、それより下がることになります。

計算すると

2年のトータル合計で220000円です。

車両保険を使わない方が68000円の得になってしまうんです。

もちろん10万を超えるような修理費がかかる場合もありますが

そもそも修理費分の貯蓄をしておくべきです

車を無理して買うと

後々とんでもないお金がかかります

車は金食い虫です

欲しい車はあるでしょうが、

無理をして買うよりも

貯蓄で十分まかなえる車選びをしましょう。

というわけで

私は保険料を見直して

年間120960円の保険料を51600円に節約

69360円の得となりました。

メルカリで売り捌いて469320円の得?

50万近い利益です

単純にすごい額ですが

実はトータルで見たらかなり損です

というのは

こういうフリマサイトは

かなり値段を落とさないと買ってくれません

例えば

買ったはいいが着ることがなかった新品の洋服

購入額は11000円ですが

売値は4900円。

そこから手数料と送料を引かれて

4000円ほどにしかなりません。

欲しすぎて買ったソファ。

購入額は130000円でしたが

売却値は45000円です。

85000円の損失です。

売った額だけで見れば

およそ50万円の得ですが

実はその2〜3倍の損失が出ているのです。

ここからわかることは

必要なものだけを買いましょう

ということです

買わなければそもそも損をすることはない

損をしなければお金が貯まります。

メルカリを使うと

今までどれだけの額を損してきたかがわかります。

もう一度言いますが

買わなければ損をすることはない

この考え方

非常に大事になります

よく考えよう

お金は大事だよ

469320円の特のような気がしますが

その倍の100万円の損をしていたということになります

この100万円の損をどう受け止めるかが

これからのお金の使い方に影響していくでしょう。

お金の使い方をよく考えよう

他にも携帯会社を変えたり

クレジットカードで買い物したり

ふるさと納税したり

色々節約するものはあります

しかし大事なのは

固定費の見直し、必要なものだけを買う

これだけです

固定費の見直しで70万ものお金の得をしましたが

メルカリで今までどれだけの無駄金を使っていたかもわかります

働いていてもなかなか収入というものは上がっていきませんが

節約をすることで支出を下げれば

収入が上がる以上のお金を手に入れることができます

この記事に書いているものはほんの少しです

詳しく知りたい人はリベ大学長のYouTubeを見たり

本当の自由を手に入れる お金の大学 | 両@リベ大学長 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで両@リベ大学長の本当の自由を手に入れる お金の大学。アマゾンならポイント還元本が多数。両@リベ大学長作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また本当の自由を手に入れる お金の大学もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

お金の勉強をしたりして

自分の収入と貯金を増やしていきましょう

それでは!